妊活中に気になるのが食事ですが、基本的に食べてはいけない「食材」はないと思ってください。

「食材」と書いたのは、インスタントやレトルト、添加物タップリの食事はやめた方がいいですよ、という意味です。
スーパーやコンビニで手に取ったものの原材料を見てみてくださいね。書いてあるものが多いほど添加物が入っているわけです。思った以上に、いろんなものにいろんなものが使われています。ちょっと気を付けてみてみてください。

過度に刺激があるモノ、毎日山盛りのスイーツ、栄養士さんじゃなくても、普通に考えたら「よくなさそう」って思いますよね^^

何度も書いていますが、妊活にはストレスが一番の敵です。食事を美味しく楽しくいただくことは、そのものが妊活に繋がるんです。

過剰摂取しないほうが良い食べ物は

食べたり

自分自身の体を整えることで、妊娠しやすい体や、お腹の中で健やかに赤ちゃんを育む環境作りにつながります。 食べ方の基本ポイントは、 ・1日3食しっかりと、なるべく同じ時間に食べる ・主食(ご飯・パン・麺)、主菜(肉・魚・卵・大豆のおかず)、副菜(野菜・海藻類のおかず)をそろえる ・早食い、過食、極端なダイエット避ける を意識しましょう。

 

♡プロフィール♡

彼氏もいない30代前半から「絶対に赤ちゃんが欲しい」と始めた、試行錯誤の赤ちゃんを迎えるための身体づくり。「高齢出産」が頭によぎる中、ストレスが大敵だと知り、楽しむこと優先で過ごした妊活時代。そのおかげで、無事に赤ちゃんを授かることができました。
調べに調べた情報と、実際にわたしが試して効果があったと思う方法をご紹介しています。

© 2019 妊活 rss